引越しのときに必ず行うべきものの一つに一括見積があります。引越しの一括見積サイトを活用することにより、何社もの業者に依頼するのです。

そうした一括見積サイトの一つに「引越し達人セレクト」があります。

今まで引越し達人を利用したことがなければ、引越しがどのような流れになるのか見当がつきません。また、インターネット上から申し込みをすることで「さまざまな引越し業者から、しつこい電話がかかってくるようになるのではないか」など、心配になります。

ネット上にある口コミ・評判だけでは分からないことが多いです。そこで、ここでは引越し達人セレクトを利用した実体験のレビューを含めて解説していきます。

引越し達人の特徴

引越し達人セレクトは、株式会社グライドが運営する一括見積サイトになります。サイトに登録している引越し業者としては210社以上になります。

この中には以下のような大手の引越し業者も含まれています。

  • アート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • 日通
  • ハート引越センター
  • アーク引越センター

もちろん他にも大手引越し業者が加盟しており、さらには中小の引越し業者も参加しています。

実際に訪問見積もりを依頼するのは3~5社ほどが基本です。全国展開している引越し業者も多数登録しているため、どこに住んでいたとしても問題なく引越し見積もりを依頼することができます。

引越し侍との違いはあるのか

なお、引越し達人と似たサービスを提供する一括見積サイトとして「引越し侍」があります。引越し達人は株式会社グライドが運営しており、引越し侍は株式会社エイチームが運営しています。まったくの別会社であり、両者のサイトは違うものになります。

引越し侍の場合、230社以上の引越し業者が加盟しています。そのため、引越し達人に比べて少し多い業者が登録しています。

最大10社まで一括見積を依頼できるのが引越し侍です。

これと同じように、引越し達人でも複数社への依頼ができます。当然、大手引越し業者の見積もり依頼ができるだけでなく、中小の引越し業者にも依頼することができます。

例えば、以下は私が実際に引越し達人セレクトを利用して申し込みを行った後に届いた引越し業者からのメールです。

このときは合計9社へ一括見積でき、そのうち5社に訪問での見積もり依頼をお願いすることになりました。引越し業金は非常に下がったため、もちろん満足しました。

引越し侍も同様のサービスですが、引越し侍の場合は利用するときに「ウォーターサーバーはどうか」「ネット回線の契約はどうか」などいろんな勧誘があります。一方で引越し達人だと、そうした余計な勧誘はありません。純粋に引越しに関する見積もりだけ依頼することになります。

提携している業者数は引越し侍に比べて少しだけ少ないものの、より引越し依頼のみに特化した一括見積サービスが引越し達人になります。

ネット上の口コミ・評判を眺めていると、引越し達人グライドから「インターネット契約の勧誘があった」「ウォーターサーバー設置に関する電話があった」などを見ることがあります。ただ、実際に私が利用した感想から言うと「本当かな?」と思います。

確かに引越し侍だとそうしたことがあるため、名前が似ているから両者を混同しているだけだと思います。引越し達人では不要な勧誘がなく安全であり、詐欺みたいなものに引っかかることはありません。純粋に引越しだけを依頼したい場合は引越し達人がおすすめです。

電話番号の入力でしつこい電話はあるのか

一度に非常に多くの引越し業者へ問い合わせてくれる引越し達人ですが、個人情報として電話番号の入力が必須になっています。

どの一括見積サイトでも共通していますが、電話番号を入力して申し込みを行った場合、何社もの引越し業者から電話がかかってくるようになります。

私が利用したときも、以下のように1日3~4回は電話がかかってくるようになりました。

「0120」の電話番号(フリーダイヤル)が引越し業者からの電話になります。特に申し込み直後の場合、深夜であっても電話がくるようになります。もちろん、一日後などであると深夜の電話はなくなりますが、申し込みをしたらすぐに連絡が来ると考えてください。

私の場合は9社へ一括見積をしてもらったのですが、引越し業者としてはできるだけ早くアポイントを取って訪問での見積もりを実現したいと考えています。そのため、ある程度の電話は仕方がないと考えてください。この中から、3~5社に訪問見積もりを依頼すれば問題ありません。

なお、迷惑電話のようにしつこい電話がかかってくるのかというと、必ずしもそういうわけではありません。当然、既に訪問見積もりを予約した引越し業者からは電話がなくなります。また、電話を無視していると7日後には電話がかからなくなってきます。

確かに、一括見積もり依頼をして5日ほどはしつこい電話があります。訪問見積もり予約を取り付ける電話なので、これについては当然だといえます。しかし、一週間も経てば電話がゼロになります。

これはメールも同様です。ずっとメールが届くことはなく、7日ほど経過すれば自動的に引越し業者からのメールは送られなくなります。以下のように、最後となるメールが送られてくるのです。

そのため電話に限らず、メールも心配する必要はありません。

退会やキャンセル・解約はできるのか

また、引越し達人から申し込みをしたときに後から個人情報を削除したり、退会したりすることはできるのでしょうか。これについては、引越し達人に削除や退会などの項目は存在しません。

そもそも、引越し達人は「何社もの業者に一括で連絡するサービス」であり、特に会員サイトを運営しているわけではありません。引越し達人側から満足度に関するアンケートの依頼が送られることはあるものの、特に退会という概念はないのです。

さらにインターネット契約やウォーターサーバーなどの勧誘が来るようになることもないため、個人情報の削除依頼を検討する必要はありません。あなたの個人情報が外部に漏れることはないため、安全に利用できます。

・キャンセル・解約は引越し業者に伝える

また、見積もりのキャンセル・解約については引越し業者へ伝えるようにしましょう。引越し業者へ電話またはメールをすることで、キャンセル依頼をするのです。

電話であれば、0120のフリーダイヤルにかけてもいいし、引越し業者の公式サイトからサポートセンターへ連絡しても問題ありません。

メールであれば、引越し達人を利用することで送られてきた引越し業者のメールアドレスへ返信することでもキャンセル可能です。お客様番号と共にメール連絡すれば、問題なくキャンセルできます。

引越し達人は業者へ一括見積の連絡をするサービスなので、解約依頼は引越し業者に対して連絡するようにしましょう。

引越し達人を利用するときの特典・キャンペーン

また、引越し達人セレクトを活用すれば、さまざまな特典を受け取ることができます。具体的にどのような特典があるのかについて知らなければいけません。

特典・キャンペーン内容としては、以下のようなものがあります。

・会員専用の割引優待券をプレゼント

引越し達人を利用することで、新生活に必要な商品が最大80%OFFになる割引優待券を入手できるようになります。ビックカメラや東急ハンズなどの優待券があるため、多くの人で利用できます。

もちろん80%OFFでなくても、半額などであれば普通です。利用は引越し達人を活用して3ヵ月以内ですが、引越し予約は早くても1~2ヵ月前が基本ですし、新居へ引越し後に家具を揃えるにしても1ヵ月あれば十分です。そのため、問題なく会員サービスを利用できます。

・最大6万円のお祝い金プレゼント

引越し達人にはお祝い金の制度があります。これは、引越し業者に依頼するに伴い、インターネット契約など関連サービスに申し込むことで受け取ることができます。このときのお祝い金は最大6万円です。

先ほど、「引越し達人ではインターネット回線やウォーターサーバーなどの勧誘がない」と説明しました。ただ、これには例外があります。それは、このお祝い金制度です。関連サービスに申し込むことでお祝い金を希望する場合、ネット回線契約などの勧誘電話がかかってきます。

インターネット回線やウォーターサーバーと利用契約を結ぶと、引越し達人(株式会社グライド)へ紹介料が入ります。この紹介料のうち、何割かをお祝い金としてあなたに贈呈する仕組みになっているのです。

・全国対応のエアコン脱着

引越しの中でも、非常にオプション料金が高いものとしてエアコンがあります。エアコンの取り外し、取り付けを依頼するだけで2~3万円以上の費用になるのは普通です。

ただ、エアコン脱着は引越し業者が行うわけではなく、専門の業者が作業するようになります。引越し業者に依頼したとしても、引越し日の当日に担当するのは別業者です。エアコン移動は引越し業者が行うものの、脱着作業は別業者になると考えてください。

そこで、引越し達人では個人で「エアコンの専門業者へ直接依頼できる」ようにしています。そのため、訪問見積もりのときに引越し業者へ依頼するよりも安い金額でエアコン脱着を頼めます。もちろん、全国対応です。

最安値1万円から利用でき、エアコンの引越しがある場合は非常にお得です。

・不用品の買取サービス

引越し達人では、不用品の買取サービスを実施しています。そのため、冷蔵庫や洗濯機、エアコン、家具を含めて不要なものを売ることができます。

通常であれば、廃棄処分をするためにお金が必要になります。ただ、買取サービスなのでむしろお金が増えるようになります。このときの費用を引越し代金に充てれば、引越し料金を浮かせられるようになります。

不用品については、引越し業者であっても廃棄処分してくれます。ただ、その前に買取サービスを活用してみるといいです。

・ガイドブックの贈呈

引越し達人を利用する最大のメリットは、何社もの見積もりを依頼することで割引額を大きくして、料金相場を下げられることにあります。そこで引越し達人グライドでは、引越し費用が適正価格になるようにガイドブック(PDF)を提供してくれます。

もちろん値引き交渉のポイントだけでなく、引越し前のチェックリストやメモ(注意点)に関するポイントも記されています。こうしたガイドブックを利用することで、引越し作業がスムーズになります。

引越し達人を利用するときの流れ

インターネットを活用した無料の一括見積サービスが引越し達人になります。このときの申し込みは非常に簡単であり、30秒で終わります。公式サイトへ行き、電話番号やメールアドレスを含め必要な個人情報を入力していくだけです。

このとき、公式サイトを進んでいくと以下のように先ほど示した特典を利用するかどうかの選択項目があります。

特典にチェックをすると、インターネット回線やウォーターサーバーなどの勧誘がくるようになります。嫌な場合、特典にはチェックをせずに申し込みをするようにしましょう。

そうして、申し込みをすると完了します。引越し達人グライドからも以下のようなメールが届きます。

これにより、引越し達人がいくつもの引越し業者へあなたの代わりに問い合わせをするようになります。申し込みをしてすぐ電話が来るようになるため、希望の引越し業者へ訪問見積もりの依頼をするようにしましょう。

評判に優れた引越し達人グライド

インターネット上の口コミ・評判からでは分からないことについて、私の体験談を含めてレビューしました。

引越し侍に比べると、引越し達人の業者加盟数はわずかに少ないです。ただ、ネット回線など余計な勧誘はなく安全に利用できます。当然、詐欺に会うこともありません。人によっては電話やメールがしつこいと感じることはありますが、7日も経てば電話もメールも来なくなります。

また、引越し達人ならではの特典もあります。こうしたキャンペーンを利用すれば、引越し価格の大幅な圧縮を実現できます。

自ら引越し業者を調べて連絡するのは現実的ではありません。そこで引越し達人を活用し、3~5社に見積もりを依頼して引越し代金を割引してもらいましょう。そうして適正価格で引越しを実現できれば、引越しでの失敗を防げるようになります。


引越しのとき、必須となるのが「複数社から見積もりを取ること」です。引越し価格には定価がなく、引越し業者によって見積もり額はバラバラです。そのため複数の業者から見積もりを取るだけで、何万円も節約できます。

例えば、以下は5人家族の長距離引越しで見積もりを取ったとき、4社に見積もりを依頼しました。このとき、最高額は438,264円でした。一方、最も安い業者は198,720円であり、半額以下の料金になりました。複数業者へ依頼しないだけで、大きな損をすることになります。

ただ、自ら業者を探して電話をかけるのは大変です。そこで、必要な情報を入力するだけで完了する一括見積もりを利用しましょう。

 引越し達人

引越し達人ではアート、サカイ、日通、アリさんなどの大手が登録しており、入力作業は30秒で終わります。無料で利用できるサービスなので気軽に利用できます。

さらに大手だけでなく、中小の引越し業者も登録しているので低価格な引越しが可能になります。最大15社まで見積依頼でき、できるだけ複数の業者の見積もりを取り、最安値で引越しをしたい人に適しています。

 SUUMO引越し見積もり

ただ、引越しの一括見積もりでは登録直後、たくさんの電話がかかってきます。こうした電話が嫌でメールだけで完結したい場合、SUUMO引越し見積もりを利用しましょう。

SUUMO引越し見積もりでは「電話番号の登録が任意」なので、メールだけで見積もりの日程調節が可能です。電話が嫌な場合、リクルート社が運営するSUUMO引越し見積もりを活用しましょう。

おすすめの人気記事

・引越し料金を値切り、最安値の引越しを実現する時期や価格交渉術

引越し価格を安くするためには、適切な方法が存在します。見積もりを比較するのは当然として、例えば休日ではなく平日の引越しにするだけで、1万円以上の値引きは簡単です。

また、同じ日であっても午前の引越しを午後にするだけでも値引きが可能です。こうした価格交渉術について解説しています。

引越し価格を安くする交渉術

・引越しの割引制度(早割、紹介割引、社員割引)に意味がない理由

多くの場合、引越し業者は割引制度を設けています。ただ、残念ながらこうした割引はまったく意味がありません。引越しには定価が存在しないからです。

この事実を認識すると、なぜ引越しで何社もの見積もりを取らなければいけないのか理解できるようになります。格安引越しをするためにも、知識をつけなければいけません。

引越し業者の割引は無意味

安い引越しを実現する、訪問見積もりのコツや流れ、事前準備

見積もりのとき、必ず訪問見積もりとなります。電話やメールだけの見積もりでもいいですが、ほぼ100%の確率で失敗します。追加料金が必要になり、非常に高額な引越しになるのです。

ただ、訪問見積もりではどのような流れになるのでしょうか。またどう接すればいいのでしょうか。引越し業者の営業マンが訪問に来たときの対処法について確認していきます。

引越し業者の営業マンへの対処法

見積もり比較サイトでの引越しはおすすめ!料金はいくら安いのか

実際に見積もりを依頼するとき、自ら業者を調べて電話するのは非常に手間です。そこで、ほとんどの人が一括見積サイトを利用します。

ただ、そのような見積もり比較サイトが適切なのでしょうか。利用方法に違いはあるのでしょうか。これらを明らかにしていきながら、おすすめの見積もり比較サイトを紹介していきます。

おすすめの見積もり比較サイト