引越しをするとき、必ず行うべきものとしてネット上からの一括見積があります。つまり、何社もの引越し業者へ見積もりを出させることで、値段を比較するのです。引越し価格には相場がありません。そのため、複数社に料金を出してもらうことで、ようやく適正価格になります。

ただ、このとき嫌がる人が多いものとして一括見積の後にかかってくるしつこい電話があります。多くの電話がかかってくるのです。

一括見積のとき、電話での業者とのやり取りを不要にすることは可能なのでしょうか。電話番号の個人情報を知らせることなく一括見積できれば、メールのみのやり取りで訪問見積もりを依頼することができます。

ネット上の一括見積サイトによっては、電話なしを実現することができます。そこで、どのように一括見積サイトを利用すれば電話がかかってこないようにできるのでしょうか。それには、SUUMO(スーモ)の一括見積を利用すれば問題ありません。

電話なしでも問題ないため、評判や口コミで優れている一括見積サイトが「SUUMO引越し見積もり」です。ここではSUUMO引越し見積もりを活用することで、電話不要の場合によるしつこい迷惑電話の回避法について解説していきます。

引越し侍などでは電話番号入力が必須

世の中には、いくつかの一括見積サイトが存在します。引越し侍、引越し達人、ズバット引越しなどは有名です。

これらの一括見積サイトであると、一般的にはどのサイトも電話番号の入力が必要になっています。例えば、以下は引越し侍の入力フォームですが、ここでは個人情報として電話番号の入力が必須になっています。

そのため、引越し侍などの一括見積サービスを利用すると、すぐ後に必ず多くの電話がかかってくるようになります。

私も引越しをするとき、ネット上からの一括見積を利用したことが何度もあります。このとき、以下のように携帯電話にいくつもの業者から電話が来るようになるのです。

「0120」の電話番号はすべて、引越し業者からの電話になります。このように、1日に何度もしつこい電話がくるようになります。申し込み後、1日に1~3件は電話があります。

引越し業者にとってみれば、いち早くアポイントを取って訪問見積もりを実施したいため、これについては仕方ありません。

ちなみに一括見積サービスを利用する場合、申し込み直後は深夜でも電話がかかってくるようになります。

もちろん、申し込み直後ではなく、申し込みをして一日後などであれば昼や夕方の時間になります。ただ、申し込み後はすぐ電話が鳴り響くようになります。

一括見積をしないという選択はやめるべき

特に電話が苦手な人だと、迷惑電話のようなしつこい電話が来るのを嫌がります。そのため、一社だけに依頼しようとしたり、複数業者による訪問見積もりなしを考えたりするようになります。

しかし、「一括見積をしない」という選択だけはしないようにしましょう。見積比較をしないと、単純に引越し価格が非常に高くなってしまうからです。少なくとも、2社以上は見積もりが必要です。できれば3~4社に見積もり費用を出させるのが適切です。

例えば、以下は4月頭の繁忙期に行った引越しです。

4人家族で荷物が多く、繁忙期だったので料金相場は高額になってしまいました。しかし、値引きが非常に難しい繁忙期にも関わらず、2つを比べると25,000円ほども値段が違っていました。引越し金額が大きく異なるのは普通なので、こうしたことから一括見積は必須だといえます。

訪問見積もりをしてもらうとはいっても、時間は10~20分ほどです。わずかな時間、営業マンに家に来てもらって荷物を確認してもらうだけになります。

こうした作業をするだけで、引越し料金を何万円も浮かせられるようになります。そのため、一括見積をしないというだけで何万円も損をします。

「SUUMO引越し見積もり」は電話不要

しかし、ほとんどの一括見積サイトは個人情報として電話番号の入力が必要です。そのため、迷惑電話とも思えるようなしつこい電話が後でかかってくるようになります。

そうしたとき唯一、電話番号の入力が不要になっている一括見積サイトとして「SUUMO引越し見積もり」があります。リクルート社が展開している不動産関係のサービスにSUUMO(スーモ)がありますが、これの引越サービスだと考えてください。

賃貸不動産の比較サービスで有名なのがSUUMOです。ただ、賃貸不動産だけでなく引越しの見積もり比較サービスも行っているのです。

SUUMO引越し見積もりでは、以下のような入力画面になっています。

このように、電話番号の入力欄が「任意」です。そのため電話でのやり取り不要の人の場合、ここに電話番号を記載しなければ電話がこない状態(メールだけのやり取り)で引越し業者と訪問見積もりの日時を決められるようになります。

口コミランキングの高い業者リストから選ぶ

また一般的な一括見積サービスの場合、いろんな業者からランダムに電話がかかってきます。あなたの知らない中小企業からも電話が来ることが頻繁にあり、また大手よりも中小業者の方が値段は安い傾向にあるため、これについては優れているといえます。

しかし、非常に多くの業者から何社もしつこい電話がかかってくるのが嫌な場合、こうした仕組みはデメリットにもなります。

一方でSUUMO引越し見積もりを利用する場合、手続きの一つに「引越し業者のリストから、好きな業者を選ぶ」というものがあります。以下のように業者リストがあり、その中から好きな業者だけ選択することができるのです。

引越し侍などのように、一般的な一括見積であれば10社などへ一気に依頼することも可能です。この中には中小の引越し業者も含まれています。

一方でSUUMO引越し見積もりになると、基本的に見積もりを依頼できるのは大手引越し業者ばかりになります。もちろん、大手の引越し業者であっても値段を比較することで大幅な値引きが可能なので問題はありません。大手業者のリストが表示されるため、そこから選ぶことになります。

引越しではどうしても、大手業者で口コミランキングが高くなるため、そうした評判や口コミでのランキングが高くなりやすい大手業者を集めているのです。

このときは3~6社の引越し業者が表示されるようになるため、その中から訪問見積もりを依頼したい業者を選び、申し込みを行えば手続きが完了します。

その後、以下のように引越し業者からメールが届くようになるため、メール内容に従って返信を行い、訪問見積もりの予約をするだけで問題ありません。

引越し業者をこちらから指定できるため、例えば3社からの見積もりを考えているのであれば、業者リストの中から3社だけを選ぶことにより、問題なく引越し業者へ訪問見積もりを頼めるようになります。

10社など非常に多くの業者からメールが来ることはなく、メールについても必要最低限の業者からの連絡になります。

フリーメールだと匿名性が高まる

なお、たとえ業者リストの中から選ぶことになるとしても、あなたが普段利用しているメールアドレスを使いたくないという人も多いです。そうしたとき、フリーメールを利用するようにしましょう。

引越し業者とのやり取りをするためだけにフリーメールを活用するのです。そうすれば、より匿名性が高まるようになります。要は、捨てアドレスを活用します。

無料で利用できるフリーメールとして有名なものとしては、以下のようなものがあります。

  • Gmail
  • Yahoo!メール
  • Outlook.com(Hotmailの後継サービス)
  • エキサイトメール
  • AOLメール

他にもたくさんありますが、この中で普段あなたが利用しないフリーメールサービスを活用し、SUUMO引越し見積もりのメールアドレスに利用するといいです。

さすがに名前や現住所を含め、個人情報を一切渡さずに匿名で見積もりを出してくれる業者はいません。ただ、メインで利用しているメールアドレスや電話番号なしに依頼できるため、匿名性はかなり保たれるようになります。

電話番号不要で依頼できる一括見積が可能なSUUMO引越し見積もりは非常に珍しいですが、匿名での利用を考えている場合、SUUMO引越し見積もりの一択になります。フリーメールの取得など、やることは増えますが個人情報を気にする人にとっては優れています。

キャンペーンも問題なく受け取れる

なお、引越し業者では頻繁にキャンペーンを行っていますが、SUUMOの引越し見積もりについても問題なくこれらのキャンペーンを受け取れるようになります。

例えば、以下はSUUMO引越し見積もりで利用することのできる、サカイ引越センターでのキャンペーン内容です。

引越し業者では、ダンボールを無料で贈呈してくれたり、訪問見積もりのときに粗品をくれたりすることがあります。家族の引越しに限らず、料金相場の低い単身引越しであってもこうしたキャンペーンを受け取ることができます。

SUUMO引越し見積もりの口コミや評判が優れているのは、通常の見積もりと同じように引越し業者からのキャンペーンを受け取れることも関係しているのです。

当日までに段取りを取り、準備をする

そうして、実際に訪問見積もりの予約を複数社に依頼した後は、一般の引越しと流れは同じです。見積もりを提示してもらい、引越し価格を比較したうえで依頼する業者を決めるようにしましょう。

その後は荷造りや梱包など、引越し日の当日までに完了しておくことが存在します。それまでに段取りを考えて、しっかりと準備をするようにしましょう。

引越し業者への依頼は誰もが行いますが、ダンボールへの箱詰めなど必要な準備をしていれば、引越し当日は作業を見ているだけで引越しが進んでいきます。特に難しい手続きはありません。

口コミ・評判に優れたSUUMO引越し見積もり

単身でも家族でも、引越しのときに何社もの業者に見積もりを依頼するだけで引越での料金相場を大幅に下げることができます。たとえ単身引越しでも、1~2万円の値引きがあるのは普通です。そのため、見積もり比較は必須です。

ただ、このとき電話不要を希望する人は多いです。特に一括見積であると、何社からもしつこい電話がかかってくるようになります。人によっては迷惑電話のように考えてしまいます。

そうしたとき、SUUMO(スーモ)が提供している見積もり比較サービスを利用しましょう。電話番号の入力が任意になっているため、電話なしでのやり取りを実現することができます。フリーメールを利用すれば、さらに匿名性が高まります。

依頼できるリストから、訪問見積もりを依頼する業者を選ぶことも可能であるため、必要な業者からのみ連絡が入るというメリットもあります。そのため、SUUMO引越し見積もりの口コミや評判は優れています。

そうして引越し業者に見積もりを依頼した後は、やることや段取りを把握したうえで、引越し当日までの準備を完了するようにしましょう。必要な手続きを済ませることにより、問題なく引越しできるようになります。


引越しのとき、必須となるのが「複数社から見積もりを取ること」です。引越し価格には定価がなく、引越し業者によって見積もり額はバラバラです。そのため複数の業者から見積もりを取るだけで、何万円も節約できます。

例えば、以下は5人家族の長距離引越しで見積もりを取ったとき、4社に見積もりを依頼しました。このとき、最高額は438,264円でした。一方、最も安い業者は198,720円であり、半額以下の料金になりました。複数業者へ依頼しないだけで、大きな損をすることになります。

ただ、自ら業者を探して電話をかけるのは大変です。そこで、必要な情報を入力するだけで完了する一括見積もりを利用しましょう。

 引越し達人

引越し達人ではアート、サカイ、日通、アリさんなどの大手が登録しており、入力作業は30秒で終わります。無料で利用できるサービスなので気軽に利用できます。

さらに大手だけでなく、中小の引越し業者も登録しているので低価格な引越しが可能になります。最大15社まで見積依頼でき、できるだけ複数の業者の見積もりを取り、最安値で引越しをしたい人に適しています。

 SUUMO引越し見積もり

ただ、引越しの一括見積もりでは登録直後、たくさんの電話がかかってきます。こうした電話が嫌でメールだけで完結したい場合、SUUMO引越し見積もりを利用しましょう。

SUUMO引越し見積もりでは「電話番号の登録が任意」なので、メールだけで見積もりの日程調節が可能です。電話が嫌な場合、リクルート社が運営するSUUMO引越し見積もりを活用しましょう。

おすすめの人気記事

・引越し料金を値切り、最安値の引越しを実現する時期や価格交渉術

引越し価格を安くするためには、適切な方法が存在します。見積もりを比較するのは当然として、例えば休日ではなく平日の引越しにするだけで、1万円以上の値引きは簡単です。

また、同じ日であっても午前の引越しを午後にするだけでも値引きが可能です。こうした価格交渉術について解説しています。

引越し価格を安くする交渉術

・引越しの割引制度(早割、紹介割引、社員割引)に意味がない理由

多くの場合、引越し業者は割引制度を設けています。ただ、残念ながらこうした割引はまったく意味がありません。引越しには定価が存在しないからです。

この事実を認識すると、なぜ引越しで何社もの見積もりを取らなければいけないのか理解できるようになります。格安引越しをするためにも、知識をつけなければいけません。

引越し業者の割引は無意味

安い引越しを実現する、訪問見積もりのコツや流れ、事前準備

見積もりのとき、必ず訪問見積もりとなります。電話やメールだけの見積もりでもいいですが、ほぼ100%の確率で失敗します。追加料金が必要になり、非常に高額な引越しになるのです。

ただ、訪問見積もりではどのような流れになるのでしょうか。またどう接すればいいのでしょうか。引越し業者の営業マンが訪問に来たときの対処法について確認していきます。

引越し業者の営業マンへの対処法

見積もり比較サイトでの引越しはおすすめ!料金はいくら安いのか

実際に見積もりを依頼するとき、自ら業者を調べて電話するのは非常に手間です。そこで、ほとんどの人が一括見積サイトを利用します。

ただ、そのような見積もり比較サイトが適切なのでしょうか。利用方法に違いはあるのでしょうか。これらを明らかにしていきながら、おすすめの見積もり比較サイトを紹介していきます。

おすすめの見積もり比較サイト